銀行のローンを組む

銀行のローンを組む方法 [お金の借り方]

お金の借り方はたくさんありますが、ここでは銀行からお金借りる際に役立つ情報をお伝えしていきます。 まず、銀行からお金借りる"銀行ローン"には、借入目的別にさまざまな種類があるのをご存じでしょうか。

マイカーローン(自動車ローン)、マイホームローン(住宅ローン)、リフォームローン、教育ローン、トラベルローンなど、 以前は「銀行からお金借りる」ともなると、少し大げさな銀行ローンを思い浮かべがちでしたが、 最近では、 借入したお金の使用目的を限定せずに、限度額まで気軽に利用できる銀行カードローンが人気となっています。

銀行カードローンは、あらかじめ契約した借入金額の範囲内であれば、何度でも銀行からお金借りることができ、 借入方法も返済方法も気軽で便利なので、使い勝手の良いローンとなっています。 また、銀行カードローンで銀行からお金借りる際には、キャッシング専用のカードを使用しますが、 この銀行カードローンのカードを作成する際にもカード発行手数料などもかかりませんし、カードを所持しているうえでのカード維持手数料など、 余計な費用が発生しないので、いざというときに銀行からお金借りるために、銀行カードローンの手続きをされる方も増えています。

銀行カードローンということで、銀行ならではの資金力により借入限度額も高く、また、 低金利で銀行からお金借りることもできますので、お勧めのキャッシング方法となります。 では、一口に"銀行カードローン"といっても、あまりにも銀行カードローンの種類が多すぎて、どこの銀行からお金借りるとよいのか わからない...という方のために、 ここでは、銀行カードローンのなかでも、人気が高く大手銀行ならではでサービスも充実している 三菱東京UFJ銀行 カードローン バンクイックについて、具体的にご紹介します。

銀行からお金を借りる方法はたくさんあり、住宅を購入するためなら住宅ローン(マイホームローン)、車を購入するためなら自動車ローン(マイカーローン)など、目的別にさまざまなローンを組むことができます。 そんななかでお勧めなのは、借入目的を限定せずに、いろいろな目的のために利用できる銀行カードローンです。

住宅ローンなど、銀行のローンを組む場合、銀行のカードローンや消費者金融など、ほかのキャッシングよりも一般的に「条件が厳しい」とされています。 それでは、銀行でローンを組む条件とは、どういったものがあるのでしょうか。 ここでは、基本的な"銀行でローンを組める条件"をお伝えします。

これらの基本事項をおさえたうえで、銀行でローンを組むための申し込みを行いましょう。 ※下記は、"銀行でローンを組む条件"として、あらかじめ明確になっているものです。

銀行の審査に落ちた場合などでも、審査に通らない理由などは明確にはされません。 なかには、その銀行独自の基準などもあり、「どうして審査に落ちたのかわからない」という場合などもあります。 銀行でお金を借りるためには、最低限"銀行でお金を借りる条件"として明確となっている下記の基本条件は、満たしてから審査に臨まれることをお勧めします。

『銀行でお金を借りる条件』※一例

申し込み時、申し込み者の年齢が満20歳以上〜満60歳以下であること ※1
安定かつ継続した収入のあること(キャッシング後のお金の返済能力があること) ※2
銀行が指定する保証会社の保証を受けられること
※1:年齢制限については、銀行により差があります。高齢化に伴い「69歳まで」など、高年齢まで対応している銀行もあります。 ※2:安定収入については、銀行では、収入金額の多さよりも、継続的に収入があること、つまり"安定していること"のほうに重きを置かれます。 高収入の自営業者よりも、たとえ収入額が少なくても固定額を安定的に稼いでいる給与所得者のほうが有利となります。

『銀行でお金を借りる条件(非公開情報)』※一例

過去に返済の遅延や返済事故などがないこと。いわゆる"ブラックリスト"と呼ばれるものに名を連ねていないこと
複数の会社から、多額の借り入れをしていないこと
つまり、返済不能となってしまう可能性が高い人には、銀行はお金を貸してはくれません。 上記は一例となりますので、実際に審査を受けてみなければ、わからない部分もあります。審査に時間がかかることもあり、お早めに審査申し込みをされることをお勧めします。 また、審査を申し込む前に、各行のインターネットのWebサイトにて、借り入れができるかの「借り入れ診断」を行っているものが多くあります。 銀行の審査には時間がかかりますから、申し込んではみたものの、長い時間をかけて審査を待っていたら審査に落ちてしまった!ただでさえ早くお金が必要なのにそこで数日のロスが...なんてことがないように、審査を申し込む前に、あらかじめそちらの診断を行ってみるのも良いかと思います。 なお、こちらでご紹介しているのは"銀行でお金を借りる条件"の一例となりますのでご了承ください。 銀行でお金を借りる条件は、借り入れをする銀行によって詳細条件が異なりますので、実際に借り入れをする銀行がお決まりになられましたら、詳細条件は各銀行にてご確認ください。

関連ページ

銀行でのお金の借り方
銀行 お金の借り方|銀行でお金を借りる方法をご紹介!
銀行キャッシング
銀行でキャッシングする方法|借り方を解説!
銀行カードローン
銀行のカードローンからお金を借りる方法!お金の借り方をご紹介!

PAGE TOP