銀行カードローン申し込み方法

銀行のカードローンの申し込み方法とその条件

銀行のカードローンは持っておくと便利なものです。 基本的に電話を掛けたり、窓口や郵送で必要書類を記入して申し込むこともできますが、 今はインターネットが普及されている時代ですので、一番早くて楽な申し込み方法としてネットで記入するのがよいでしょう。 まず各社のホームページを見て、カードローンの申し込みページに移動します。 この時点で申込み資格者の概要が書かれていますので、よく読んでおきましょう。 大抵、年齢制限や安定した収入があって返済能力のある方であるか、保証会社の保証を受けられる方かどうか、外人の場合は永住許可を受けている方かどうか、 主婦の方の場合は配偶者が安定した収入があれば30万を限度に借り入れできるということが列挙されています。 また申し込むところの銀行によって、 口座を持っていなければ口座開設も要求してくるところもありますのでここも押さえておきましょう。 審査に必要な書類については、大きく分けて本人確認ができるものと収入を証明するもののコピーが必要になります。 審査時には、お勤めの会社に在籍確認の電話で確認する場合がほとんどです。 これは申し込みした時点で、返済が可能かどうかの判断基準の材料になります。 在籍確認が取れたら、審査はほぼ終了です。 その後契約に移り、終了したら融資が受けられるようになります。 後日カードが手元に届いたら、ATMで借り入れや返済が可能になります。 全国どこにでもある提携ATMで、24時間問わず使用できるのが魅力です。

PAGE TOP