消費者金融とは

個人向けには消費者金融が便利

消費者金融とは、無担保で個人向けに融資を行う貸金業者の総称です。 業界団体に属しているもののみを指す場合もあるのですが、それ以外も含めることもあります。
お金の貸し借りを専門的に行っている会社というと銀行が主なものになります。 現在では個人でも借りる事ができますが、過去にはどちらかというと法人向けの融資が多く行われていて、個人向けにはあまり融資は行っていませんでした。
個人向けというと住宅ローンや自動車ローンなど、どちらかというと大きな資金を必要とするものに対してのみ行われていたのです。 このような時代に、個人がちょっとした資金を一時的に借りるためのサービスを行っていたのが消費者金融です。
かつては街金と呼ばれたりサラ金と呼ばれたりしていました。 貸金業者として登録をして営業をしていますから、融資を行うという点では銀行と同じような事をしているのですが、法律上は明確に区別されています。
消費者金融の特徴というと、常に時代の最先端の技術を取り入れたサービスを提供している事が挙げられます。 カードを使ってATMで借り入れができるサービスを開発しましたし、無人契約機も開発しました。
最近ではインターネット上で手続きの完了するネットキャッシングのサービスを提供しています。 このように常に最新の技術を取り入れて時代に合わせたサービスを提供していると言えるでしょう。
現在は日本人の10人に1人が利用しているとも言われるくらいにまで成長している魚介なのです。

関連ページ

カードローンとは
カードローンとは〜お金の借り方勉強コーナー1〜
ブラックリストとは
ブラックリストとは〜お金の借り方勉強コーナー1〜

PAGE TOP