日本クレジットカウンセリング協会とは

日本クレジットカウンセリング協会は多重債務などで困っている人の相談を受け付けます

公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会と言う存在を知っている人は数少ないのではないでしょうか。
この協会の主な仕事としては、多重債務のような借金で困っている人たちの相談に乗ることです。
相談窓口が開かれており、まずは電話での相談から入ることになります。
その結果、カウンセリングの予約を受け付けることになる、後日必要な書類と共にカウンセリングを受けることになるのです。
ここで受け付けてくれるカウンセリングは、債務が消費者の生活環境から生まれたものであることや債務の弁済意思等になります。
カウンセリングを行ってくれるのは、弁護士さんのような資格を持った方がアドバイザーとして指導を行います。
相談内容に沿って、一番良い方法を選び解決へ導いてくれることになります。
ここで大きく二つの方向に分かれることになり、ひとつは助言などで完結する場合で、もうひとつは、債務整理へ向かうことになります。
更に債務整理が必要な場合においても、協会の指導で任意整理が出来ることと、弁護士さんなどが必要になる自己破産や個人再生を選ぶことになります。
この協会の良いところは、カウンセリングの段階で、弁護士会から委嘱された弁護士さんと、専門資格を持つアドバイザーの二人が1組となり、相談に乗ることです。
幅広い観点からの判断が生まれると共に、意見が偏ることも少なくなります。
またこれら専任のカウンセラーに相談しても、無料で行える点も相談者にとっては有り難い存在です。

関連ページ

債務整理とは
債務整理とは〜お金の借り方勉強コーナー3〜
自己破産とは
自己破産とは〜お金の借り方勉強コーナー3〜

PAGE TOP