銀行からお金を借りるメリット

銀行でお金を借りるメリットを知ろう!

銀行でお金を借りるメリットの1つは、目的に合わせた様々なローン商品が用意されていることが挙げられます。
たとえば、多額かつ長期の住宅ローンや子供の進学をサポートしてくれる教育ローン、マイカーの購入や結婚式の費用の調達ニーズに応えてくれるマイカーローンやブライダルローン、そして、資金使途自由の多目的ローンや少額から借り入れできるカードローンなどがあり、一人一人の資金ニーズに応じ最適なローンを選ぶことができるのです。
もう1つのメリットは銀行の大規模な資金力を活かし、大きな資金ニーズに応えてくれることが挙げられるでしょう。
住宅ローンはその最たるもので、一般個人に住宅購入資金として何千万円もの貸し付けを長期にわたって行ってくれます。
また、手軽に借り入れができるカードローンにおいても、貸金業者などに比べると利用限度額の上限が高く、700万円、800万円という借り入れも可能となっているのです。
また、最近よく言われる銀行のメリットとしては、総量規制の対象外であることが挙げられます。
総量規制とは多重債務者の増加が社会問題化したことをキッカケに設けられたルールで、年収の3分の1以上の借り入れができないとするものです。
消費者金融などの貸金業者には総量規制が適用されるため、収入が少ない人は少額の借り入れしか認められず、収入のない専業主婦などは借りられなくなりました。
これに対し、総量規制が適用されないと審査さえ通れば、より多額の借り入れが可能なうえ、少額融資や配偶者の同意を条件に専業主婦にも貸し付けを行ってくれるケースもあります

関連ページ

お金を借りる前の返済シミュレーション
お金を借りる前の返済シミュレーションする方法!お金の借り方をご紹介!
カードローンの申し込み方法
カードローンの申し込み方法!お金の借り方をご紹介!

PAGE TOP