クレジッドカードのキャッシング枠でお金を借りる方法とは

クレジッドカードでお金を借りる方法とは〜クレカのお金の借り方〜

クレジッドカードのキャッシング枠でお金を借りる方法とは

クレジットカードには大きく分けて2つの機能があります。基本機能は、買い物をした際に現金を支払うことなくクレジットカードで支払い処理をするショッピング機能ですが、クレジットカードを新規申込をする際にあらかじめ希望してサービスを追加することで、キャッシング機能を使うこともできます。

クレジットカードの基本機能

 

一度契約をした“契約限度額”を総額する場合、所定の審査を経て審査がとおれば増額可能となります。 (審査結果によっては、ご希望にそえない場合があります) なお、契約しているカードローンの種類や契約極度額によっては、契約極度額の変更ができない場合もありますので、取引銀行までお問い合わせください。 契約極度の増額申し込み方法は、銀行によって異なりますので、取引銀行にてご確認ください。

そのほか、旅行をした際やショッピングをした際に条件つきで利用できる海外旅行保険や国内旅行傷害保険やショッピング・リカバリーサービス、旅行の際に空港ラウンジが使えるサービスがついているなど、付帯サービスとしてさまざまな追加機能も充実していてただの支払い代替えカードではなくなってるのがクレジッドカードです。 こちらでは、クレジットカードでキャッシングする方法についてご紹介しています。

クレジットカード審査にかかる時間

クレジットカードの新規申込から実際にカードが手元に届くまでに大体1〜2週間かかると言われているクレジットカードは、大手消費者金融カードローンや銀行カードローンと比べても、クレジットカードの審査に時間がかかります。 そのため、今すぐにお金を借りたい!即日融資を受けたい!という場合には向かないキャッシング方法です。 クレジットカードにキャッシング枠をつけても、実際に利用しなければ余計な金利はかからないので、今後クレカキャッシングを利用する可能性があるのであれば、それを見越して新規作成の段階でキャッシング枠を申し込んでおくのもスムーズにクレカキャッシングできる方法と言えます。

クレジットカードでキャッシングする手順/新規契約時

クレジットカードの新規申し込みをする際に同時にキャッシング利用も希望する
クレジットカード審査(審査結果が出るまでに大体1〜2週間)
審査に通ってクレジットカード利用可能であればクレジッドカードが手元に届く ※
クレジットカードを使って提携金融機関ATMや提携コンビニATM、提携会社キャッシュディスペンサーなどでお金を下す

※キャッシング利用可能額は審査によって決まります。クレジットカードの台紙や同封の書類に記載があるのでそちらでご確認ください


クレジットカードでキャッシングする手順/クレカでお金を引き出す手順

クレカでお金を借りるには、クレジットカード会社のATMや提携金融機関ATM(提携銀行ATM、提携会社ATM、提携コンビニATM)やキャッシュディスペンサー、マルチメディア端末に行きます。
クレカATMや提携金融機関ATM(提携銀行ATM、提携会社ATM、提携コンビニATM)に行く
クレジットカードを挿入する
暗証番号を入力する
借入を選択する
返済方法を選択する(1回払いかリボ払いから選ぶ)
借入金額を入力する
お金の引き出し

クレカでキャッシングする際の注意点とは

クレジットカードの基本機能はショッピング機能となりますので、クレカのキャッシング枠を使うには申込時にあらかじめキャッシング枠利用を希望しておくなど、一定の条件をクリアしなければなりません。 ただクレジッドカードを持っているだけでは、いきなりキャッシング枠は使えませんのでご注意ください。
・カード新規申込時にキャッシング枠を設定しておく
・カード新規申込時にキャッシング枠の同時申込をしていない場合、後から申込むと再度審査がかかるため利用開始までに時間がかかる
・ショッピング枠とキャッシング枠の合算金額がクレジットカード自体の利用限度額なので元々の限度額が小さいと少額借入しかできない
・ショッピング枠とキャッシング枠のそれぞれの上限金額を超えての利用はできない(カード自体の利用限度額が残っていてもキャッシング枠上限いっぱいに使っていたら借入できない)
・ショッピング枠一括払いの金利はないが、キャッシング枠の利用には金利がかかる
・キャッシングで借りたお金は日割り計算で金利がかかる

クレジットカードの現金化にご注意

巷でたまに耳にする「クレジットカードの現金化」とは、クレジッドカード会社の規約に違反する行為です。 クレジッドカードの現金化には「商品買取り型」と「キャッシュバック型」の2通りがあります。クレジットカードのショッピング枠を現金にする行為で、換金目的で新幹線のチケットや切手などの換金性の高い商品を購入し現金に換える方法などになります。 万が一違反した場合には、クレジットカードの強制解約、解約に伴い利用料金残高の一括返済など厳しペナルティがあるので、絶対に手を出してはいけません。

クレカのキャッシング枠は総量規制の対象

クレジッドカードのショッピング枠は割賦販売法という法律で定められていますが、クレジッドカードのキャッシング枠は消費者金融のキャッシングや信販会社のキャッシングと同様に貸金業法によって定められています。 貸金業法では、個人の借入において「年収の3分の1を超える借り入れができない」といった総量規制があるため、クレジットカードのキャッシング枠はほかの消費者金融などでの借入限度額との兼ね合いも含めて決まる点を認識しておいたほうが良いでしょう。

キャッシング枠が不要な場合の対処法

「クレジットカードは買い物の際に現金支払いの代わりに使うもの」という認識の方は、申込み段階で別途キャッシング枠の利用を申し出ていないと思うので問題ないかと思いますが、たまに、あらかじめサービスの一環としてキャッシング枠が付帯されている場合があるので要注意です。 万が一、クレジットカードを紛失してしまった場合などでキャッシング枠の不正利用をされてしまった!といっても、キャッシング枠の不正利用は補償対象外となっているクレジットカード会社が多いのが現状です。 そういった点を考えますと、そもそもクレジットカードでキャッシングをする習慣のない方は、キャッシング枠を「0」にしておいたほうが安心です。 カード会社のホームページやクレジットカードの記載してあるお客さまサービス窓口に電話をして、キャッシング枠が不要な旨を伝えれば、キャッシング枠を「0」にすることができます。

困ったらクレジットカードでお金を借りる

お金がなくて困ったときは、クレジットカードでお金を借りるという選択肢もあります。 お金を借りる方法といえばカードローンが有名ですが、一部のクレジットカードでも借りることは可能なのです。 クレジットカード会社のホームページを見ると、「キャッシング機能あり」といったカードがラインナップが見られます。 会社によって「キャッシング枠○○円」などと表記は異なりますが、これらはすべて同様のものです。 キャッシング機能付きとは、カードローンの性質を有しているということです。 店舗でクレジットとして決済するだけでなく、ATMでお金を借りることもできるのです。 1枚でクレジットとキャッシングの2つの役割を有しているのです。 このカードがあればキャッシングを別契約する必要はありませんが、兼用カードは頻繁に利用することになるため、カードの磁気が飛びやすいという欠点もあります。 そのため、カードローンはローン独立カードとして作る方もおります。 キャッシングの用途はカードローンのみなので、クレジットは使えません。 そのかわり、ローンの限度額が大きいのが特徴です。 限度額300万円以上に対応したカードもあり、最も高額融資に対応しているのは大手・有名銀行のカードです。 VIPローンは800万円以上に対応しているものもあります。 こうした上位カードは審査が厳しく、年収600万円以上といった厳しい条件が設定されており、金利、各種サービスなどが優遇されています。

クレジッドカードのキャッシング枠でお金を借りる方法とはエントリー一覧

これからカードを利用してお金を借りるには、どの業者を選ぶとよいのか迷っていらっしゃる方もいることでしょう。特に初めてカー...

≫続きを読む

エムアイカードは三越、伊勢丹、岩田屋、丸井今井をよく利用する人にとっては、うれしい特典がいっぱいのクレジットカードです。...

≫続きを読む

ああああ急いでお金を用意したいときは即日融資にも対応してくれるキャッシングやカードローンが便利ですが、やはり申し込みには...

≫続きを読む

ジャックスカードは、大変有名なクレジットカードですが、ショッピング枠とは別に便利なキャッシングの機能があります。キャッシ...

≫続きを読む

お金を借りる際、キャッシングは便利なサービスですね。しかし、様々な会社がこのサービスを提供しているため、どのような特徴が...

≫続きを読む

急いでお金を用意したいときは、キャッシングやカードローンに申し込むという方法がありますが、比較的少額の利用であるのであれ...

≫続きを読む

クレジットカードの券面を見ると、提携カードなら発行元と国際ブランドが表示されているはずです。日本で発行されているクレジッ...

≫続きを読む

継続した安定収入のある方なら、クレジットカードを保有している方がほとんどでしょう。アメックスのクレジットカードは、年会費...

≫続きを読む

PAGE TOP