銀行カードローン

銀行のカードローンでお金を借りる方法 [お金の借り方]

銀行カードローンの特徴

カードローンは、あらかじめ決められている限度額の範囲内で、何度でも借り入れすることが可能なので、 便利に利用することができます。

また、あらかじめ契約をすることで、借り入れの際に必要なカードが発行されるので、いざ、いまお金が必要! スムーズにお金借りたい!といったときに、計画的にお金を借りるを受けることができます。

実際に、カードでお金を借りる方法もさまざまで、指定口座への振込による借り入れをする場合や、 銀行ATMやコンビニなどに設置の提携ATMなどでお金を借り入れるなど、 手軽に利用することができます。

なお、この銀行や提携コンビニATMなどで利用した際の利用手数料が無料の場合も多く、 無駄な費用をかけることなく、お金を借りることができます。

銀行カードローンで契約をしますと、カードローン専用のカードが発行されますので、「スムーズにお金を借りたい!」と思ったときに、こちらのカードを使って融資を受けることができます。 つまり、お金が必要だと思った際には、そぐにお金を借りることができるのです。

銀行からお金を借りるのは審査が厳しいと言われていますが、定期的かつ安定的な収入があり、契約時において20歳〜60歳までで、 銀行が指定する保証会社の保証を受けられるなどの、申し込み条件を満たしていれば、契約申し込みをすることもできますし、 ほかにも、契約申込をする前に、銀行のインターネットのWebサイトにて、数項目回答するだけで"お金を借りれるかどうかの診断"ができますので、確認してみるのも良いでしょう。

銀行カードローンは、消費者金融などからお金を借りるよりも、低金利です。キャッシング自体を利用したことがなく初めてお金を借りる方や、 安定収入があるなどの審査条件を満たした方など、審査に通る可能性がある方は、1枚作っておくと大変便利です。

※契約条件、借入条件、審査基準、などは、銀行によって異なりますので、お申し込み、ご利用の際には、必ずご利用の銀行の情報をご確認ください。

銀行カードローンを利用するメリット

銀行ならではの低金利(長期借り入れでも安心)
銀行ならではの利用限度額の多さ(高額融資やおまとめローン、借り換えローンが可能)
利用限度額の範囲内で、何度でも利用可能(追加借り入れや余裕ができたら早めの返済も可能)
全国各地の店舗ATMや提携のコンビニATMなどで、いつでもお気軽にご利用可能(土日祝日深夜の借り入れもOK)
・審査申し込みはインターネットで24時間365日いつでもOK
銀行でキャッシングする方法ならではのメリットで、銀行でお金を借りる場合は、借入限度額が大きく低金利といった点があります。 きちんと返済のアテがあるから、一時的に高額借入をしたい...といった場合でも審査に通れば借りれる可能性があるので、計画も立てやすいのがうれしいですね。

銀行のカードローンの申し込み方法とその条件

銀行のカードローンは持っておくと便利なものです。 基本的に電話を掛けたり、窓口や郵送で必要書類を記入して申し込むこともできますが、 今はインターネットが普及されている時代ですので、一番早くて楽な申し込み方法としてネットで記入するのがよいでしょう。 まず各社のホームページを見て、カードローンの申し込みページに移動します。 この時点で申込み資格者の概要が書かれていますので、よく読んでおきましょう。 大抵、年齢制限や安定した収入があって返済能力のある方であるか、保証会社の保証を受けられる方かどうか、外人の場合は永住許可を受けている方かどうか、 主婦の方の場合は配偶者が安定した収入があれば30万を限度に借り入れできるということが列挙されています。 また申し込むところの銀行によって、 口座を持っていなければ口座開設も要求してくるところもありますのでここも押さえておきましょう。 審査に必要な書類については、大きく分けて本人確認ができるものと収入を証明するもののコピーが必要になります。 審査時には、お勤めの会社に在籍確認の電話で確認する場合がほとんどです。 これは申し込みした時点で、返済が可能かどうかの判断基準の材料になります。 在籍確認が取れたら、審査はほぼ終了です。 その後契約に移り、終了したら融資が受けられるようになります。 後日カードが手元に届いたら、ATMで借り入れや返済が可能になります。 全国どこにでもある提携ATMで、24時間問わず使用できるのが魅力です。

関連ページ

銀行でのお金の借り方
銀行 お金の借り方|銀行でお金を借りる方法をご紹介!
銀行キャッシング
銀行でキャッシングする方法|借り方を解説!
銀行のローンを組む
銀行でローンを組む方法をご紹介しています![審査・条件]