三菱UFJ銀行カードローンでお金を借りるには

三菱UFJ銀行カードローン




実質年率 1.8%〜14.6% 限度額 500
万円
保証人 不要 口座開設 不要




目的別で選ぶ

お金を借りたい時の【2大目的】

低金利重視 スピード重視
低金利でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス! すぐにお金を借りたい!という方は審査が早く即日融資可能な銀行系をチョイス!!

会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
SMBCモビット 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★☆☆
三菱UFJ銀行 1.8% 〜 14.6% 500
万円
★★★★☆
オリックス銀行カードローン 1.7% 〜 17.8% 最高
800万円
★★★☆☆
じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 最大800
万円
★★★☆☆

お金借り方〜Q&A〜

使えるのは新規利用残高分だけ

クレジットカードの明細やキャッシングのネットカウンターなどを見ていると、いくつかよく分からない専門用語が出てきますね。 『新規利用残高』という言葉があります。 これは、基本的に『新しく借り入れをするならこの金額内なら利用してもいいよ』ということです。 キャッシングの場合は利用可能枠が決まっており、そのうち、何も使っていないのであればその利用可能枠いっぱいがこの新規利用残高である可能性がとても高いといえるでしょう。 一方で、何か借り入れがあったり返済をしている途中なのであれば、その残高は必ず利用可能枠いっぱいとは限りません。 このため、こういった残高が表示されているのです。 ちなみに、この金額は支払った金額のうち利息を引いた分になりますから、実際は返済した金額全額が使えるようになるわけではありません。 また、端数が表示されることも多いものです。 この端数についてはそのキャッシングの最も小さい借り入れが出来る金額までたまらなくては使うことができません。 それは注意しておきましょう。 この最も小さいか利入れの単位については、基本的に千円単位か一万年単位であることが多いでしょう。 基本的に借金がある状態があまり好ましくないのであれば、この残高については利用可能枠と同じくらいの金額であることが望ましいものです。 また、繰り上げ返済をすることでこの新規利用残高も増えてまた新しく利用できるようになる金額も大きくなりますよ。

PAGE TOP