消費者金融でお金を借りる【お金の借り方】

大手銀行系グループ

急いでお金を借りたい時は審査がスピーディーな大手銀行系消費者金融が便利!

今すぐ借りたいランキング

銀行系グループ&安心大手

プロミス

【 スピード重視!厳選の1社 】

WEB申込で最短1時間融資可能


来店不要で最短即日融資も可能

土日祝日/借入可能
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
CMでもおなじみ、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス。
30日間無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

※回線の混雑により表示に時間が掛かる場合があります

融資利率 融資限度額 スピード
4.5%〜17.8% 500万円 最短1時間借入可能
【最短30分審査回答】


アコム

即日融資の目安:平日14時までに手続完了

土日祝日/借入可能
※アコムは三菱UFJファイナンシャルグループです。
担当スタッフが全て女性ですので、初めてお金を借りる方や、女性でも安心して利用できます。
※パート、アルバイト、派遣社員の方もお申し込み可能

※回線の混雑により表示に時間が掛かる場合があります

融資利率 融資限度額 スピード
3.0% 〜 18.0% 800万円 最短1時間融資可能
審査・回答
【最短30分】


SMBCモビット

即日融資:振込キャッシングや提携ATM引出で即日融資も可能

土日祝日/借入可能
SMBCモビットは三井住友銀行グループのカードローンです。全国の提携ATM/CDがご利用になれて大変便利です。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

※回線の混雑により表示に時間が掛かる場合があります

融資利率 融資限度額 スピード
3.0% 〜 18.0% 800
万円

目的別で選ぶ

お金を借りたい時の【2大目的】

低金利重視 スピード重視
低金利でお金を借りたい!安心感がほしい!という方は大手銀行をチョイス! すぐにお金を借りたい!という方は審査が早く即日融資可能な銀行系をチョイス!!

会社一覧

休日 詳細情報 金利 融資限度額 融資速度
プロミス 4.5% 〜 17.8% 500
万円
★★★★★
アコム 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★★☆
SMBCモビット 3.0% 〜 18.0% 800
万円
★★★☆☆
三菱UFJ銀行 1.8% 〜 14.6% 500
万円
★★★★☆
じぶん銀行 2.2% 〜 17.5% 最大800
万円
★★★☆☆

消費者金融からお金を借りる際の流れ

契約の申し込み
審査
審査回答
融資(借り入れ)

365日24時間スマホからお申込OK!

消費者金融は、審査→審査回答までの時間が短く、即日融資が可能なものが多いので、今すぐにお金を借りたいという方は、 また、当日の契約申し込み締切時間が決まっており、「○時までに申し込みをすれば本日中の融資に間に合います」というようにしっかりと決まっていますので、 即日融資を受けたい方は、こちらの締切時間にもご注目ください。

消費者金融メリットとデメリット
お金を借りたい!そんなときに思い浮かべる主な方法は、銀行からお金を借りる方法と、消費者金融からお金を借りる方法です。 このなかでも、ここでは「安心の銀行系消費者金融からお金を借りる方法」について、ご紹介します。 まず、消費者金融からお金を借りる際のメリットとデメリットを理解しましょう。

消費者金融からお金を借りる際のメリット

契約申込みをしてから、審査→審査回答までが非常に早いので欲しいタイミングでお金を借りることができる
審査が通りやすくお金を借りやすい
少額の場合や借入期間が短い場合は金利の差があまり負担にならないため、気軽に利用できる
消費者金融でお金を借りるときの最大のメリットは、審査が銀行のカードローンに比べて通りやすく、即日融資に対応していることです。 今日中にお金を借りたい!という場合などは、大いに活用できるのがうれしいです。

消費者金融からお金を借りる際のデメリット

銀行のカードローンと比べると金利が高い
やはり、銀行のローンと比べますと、どうしても金利が高くなってしまいます。 ただ、少額の借り入れの場合は利息の差は微々たるものですし、短期間の借り入れであれば、さらに利息の負担も減ってきます。

銀行系からお金を借りる際にはどうしても審査が厳しく審査回答が出るまでに時間もかかってしまうので、 「今すぐお金を借りたい!審査を気にせずに確実にお金を借りたい!」という場合などは消費者金融からお金を借りることにして、 「融資金額が大きく借入期間が長期に渡りそうな場合」には銀行系からお金を借りるなど、それぞれのメリット、デメリットを考えて、あなたにあったキャッシング商品をお選びください。

また、イメージとして消費者金融はなんとなく心配...という方は、消費者金融のなかでも、雑誌やインターネット、テレビなどで コマーシャルを頻繁にやっているような"大手消費者金融"や、銀行&信販系の会社が母体となっている消費者金融などをご利用いただければ、ひとつの安心材料となるかと思います。

便利なインターネット申し込み

消費者金融からお金を借りるというと、どうしても人目が気になる場合がありますよね。 そんなときに便利なのが、来店不要でパソコン、ケータイやスマートフォンなどのモバイルから簡単に利用可能なインターネット申し込みです。 24時間365日時間を問わずに申し込みできますし、なによりも店舗まで足を運ばなくて良いので、家族や友人知人などの知り合いに目撃されることもなく、気軽に利用することができます。 せっかくの便利なシステムをどんどん利用して、快適なキャッシングライフをお過ごしください。

家に居て出来るアコムの申し込み方法とその契約条件

アコムの借入の申し込み方法には、インターネットやATM、電話などがあります。 ここではインターネットでの申込みの流れを説明します。 インターネットでの申し込み方法はいたって簡単で、必要な書類を手元に揃えましょう。 身分証明書であればパスポートや保険証、運転免許証です。 借入金額が100万を超えている方や、アコムで50万以上キャッシングする予定の方は、源泉徴収などの所得証明が必要になります。 自分の借入金額によって必要であれば事前に揃えておきます。 用意ができたら申し込みをします。 必要な情報を入力し、書類をメールにて送付し会社に在籍確認を行い契約可能であれば契約についての確認メールが届きます。 そして、契約を開始します。 契約が完了でき次第、振り込みが開始されます。 ネット契約はその時間の短さに魅力があるので、急にお金が必要な場合には最適な方法になります。 一度審査が通ると、カードが発行されます。 以後のカードローンは最高額500万まで借入できます。 くり返し借入する事ができ、利用金額に合せて利息などを含めたものを支払っていくことになります。 ただし、契約条件には20歳から69歳までの返済が必ず可能な方で、定期的な収入がある方に限ります。 そして必ず最高額までキャッシングが出来るわけではなく、収入に見合った金額を設定されるので、絶対に高額の借入が出来るとは限りません。 フリーダイヤルもあるので、借入金額や返済計画に不安のある方は一度相談してみましょう。

Bank系カードローンの申し込み方法

Bank系カードローンには、さまざまなサービス条件があります。 「いますぐ借りたい」「大型融資を受けたい」「金利を安く済ませたい」「保証人なして借入したい」など、 希望の条件によって有利なカードローンサービスが変わってくるため、まずは希望条件にあった会社を選ぶと良いかもしません。
インターネット、モバイル、電話、FAX、テレビ窓口、郵送、窓口など
審査回答
必要書類の提出
カードの受け取り
借入
※申し込み前に、インターネットなどで事前に簡単な審査を受けられるサービスも充実しています。
※必要書類:運転免許証、健康保険証、パスポートなどの写しが一般的です。
※カードの受け取りは、銀行窓口、テレビ電話窓口、郵送でのカード受け取りなど。
※借入は、銀行ATM、提携コンビニATMなどより可能です。

銀行からお金を借りる

銀行からお金を借りるためには、いくつかクリアしなければならない条件があります。 その条件は融資を受ける銀行によって異なりますが、年齢制限や安定的な収入があること、 保証会社の保証を受けられることなど、共通の条件などもあるため、お申し込みにあたって事前にチェックをしておくと良いかもしれません。

消費者金融でお金を借りる【お金の借り方】エントリー一覧